助産師になりたい理由は?

みなさんは助産師という仕事をご存知でしょうか。あまり耳にしない仕事というのは世の中にはたくさんありますが、助産師は最近の人はあまり耳にしない職業の一つだと思います。そして、どんな仕事でもその仕事につくきっかけ、あるいは理由というものがあるかと思いますけれども、助産師を目指す人というのは何故なりたいと思ったのか、それについて目を向けてみましょう。

 

助産師の場合は直接助産師になりたいと考えるのではなく、看護師を目指していたのだけれど、何かの実習で助産師の仕事を目にしてそれから助産師を目指すようになったという人が多いようです。

 

元々看護師から派生していくのが助産師なわけですから、そういう経緯というのもとっても大事だと思うのですけれども、確かに実際に助産師になった人に聞いてみると看護師の実習の時に出産の現場を訪れて、そのとき助産師が出産をする人に助言を行っているところを目にしてかっこいいという感想を抱いた人が多いそうなのです。

 

成程、と得心しませんか。確かに現実の職業というのはこういう経緯で就く場合が多いかもしれません。


このページの先頭へ戻る